車を売る!最善の方法・アドバイスをご提案

車を売る時に近所の中古車販売店に値段つかないと言われたらもう売れないのでしょうか?

近所の中古車販売店に値段つかないと言われても簡単に諦めずにできるだけ多くの買取店の査定を受けた方が良いです。

もう乗らなくなった車を売る時に近所の中古車販売店に買取査定をしてもらってその時に値段つかないと言われる事は珍しくないです。

それでもうこの車は売る事ができないと思ってしまってその中古車販売店の言うがままに廃車にしてしまう人もいます。

では実際にいらなくなった車を売ろうと思った時に近所の中古車販売店で値段がつかないと言われた時にすぐに諦めてそのまま廃車の手続きをした方が良いかというとそういう事はないです。

近所の中古車販売店で値段つかないと言われた時も諦めない方が良い理由

では、実際にいらなくなった車を売ろうと思った時に近所の中古車販売店で値段つかないと言われた時でもそのまま売るのを諦めない方が良いのはどうしてかというと、それは意外と他の中古車買取店では値段がつく事があるからです。

そしてそういう買取店を探そうと思った時は車一括査定のサイトを使うのが良いです。そうすれば近所の店では値段つかないと言われた車でも値段がつく事が割とあります。

もちろんそれで絶対に値段がついてその車が売れるという事はないです。ですが、近所の中古車販売店にだけ買取査定をしてもらってもう値段がつかないと思うのは勿体ないです。

全国の中古車買取店の中にはその車を仕入れたいと思っている店がある可能性もあります。そうなれば思った以上に高値がつく事もあります。

ですから、1社にだけ査定をしてもらって売れないと判断するのは早いです。

車一括査定のサイトが良い理由

では、どうして複数の中古車買取店に車の査定をしてもらおうと思った時に車一括査定のサイトが良いかというと、それはできるだけ多くの買取店にしかも簡単に査定を依頼できるからです。

自分で買取店を探して1社ずつ探していくよりも効率的でしかも全国にある買取店の中でも優良な買取店に査定をしてもらえるので値段つかないと近所の店に言われたくらいで諦めない方が良いです。

それで高値にならなくてもいくらか値段がつく事が多くなります。

車を高く売るなら売る時期はいつがおすすめ?

実は車を売るのに最適な時期があるのです。車が高く売れる時期を確認しておきましょう!
新しい車が欲しい、乗っていた車を処分したくなった。

様々な理由で、所持していた車を売りたくなる時がありますよね。

そんな時、どうせなら、少しでも高く売りたいと考えるのは当たり前の事ですよね。

実は、車を高く売れる時期があるのをご存知でしょうか?

車が一番高く売れるのは1~2月

車が一番高く売れる時期は1~2月です。

何故かというと、その翌月の3月が中古車の需要がとても高い時期だからです。

3月は、進学や就職で環境が変わる時期でもあります。

また、仕事で転勤や異動がある時期でもあります。

就職を機に仕事で使うからと車を購入する人もいますし、転勤先で車が生活に必需品だからと購入を考える人もいます。

このように、3月は中古車が売れる時期でもあるので、その繁栄期に合わせて中古車店は少しでも車の在庫を増やしておきたいんですね。

だから、1~2月は車が高く売れやすい時期なんです。

車を少しでも高く売りたいのなら、売る時期は1~2月がおすすめです。

8~9月は夏場特需で高く売れる

1~2月の次に高く売れる時期が、8~9月です。

なぜこの時期に高く売れるのかというと、夏のボーナス後に車を買う人が多いので、それに合わせて中古車店も車の在庫を増やそうとするからです。

また、9月は転勤や異動の時期でもあり、それに合わせて車を購入する人も多いので、中古車の需要が高いから車の買取額も高くなりがちなんです。

また、8~9月ほどではないにしても、10月も高く売りやすい時期です。

年末年始は車を使う人が増えたり、車の購入意欲が高くなる時期なので、当然、中古車の需要も高くなります。

その年末年始に在庫を多くするために、10月でも高い買取額になりやすいんです。

逆に11月以降になると、中古車店は車の在庫が多くある状態なので、買取額がかなり下がります。

夏以降に車を売るなら、11月より前に売らないと損をするので気を付けてくださいね。

車を売る時期を考えないと、かなり安い買取額になって損をしてしまいます。

車を売る時は、必ず高く売れる時期の1~2月か8~9月にしましょう。

この時期を逃してしまったら、次の高く売れる時期まで待つのも一つの手です。

自分が長年乗った愛車、次の人にも楽しんで乗ってもらう為に、何より自分の為に、少しでも高く売りましょう。

ローンが終わってない状態で車を売る事はできますでしょうか?

ローンが終わっていない車でも売る事はできます。その理由をご確認ください。
たまに車のローンがまだ終わってないという理由で車を売れないと思っている人がいます。

確かになんとなくまだ車の支払いが終わっていない状況でその車を買い取ってもらえるかと思ってしまう気持ちは理解できます。

ですが、実際はまだ車のローンが終わってない状態でもその車を売る事は可能です。

なのでまだローンが終わってないという理由で車が売れないと思うのは間違いです。

では実際にローンが終わってない状態の車を売る時はどうなるか?

では実際にまだローンが終わってない状態の車を売る時はどういう事になるかというと売った後もローンの残債を払う事になります。

なので車を売ってもその買取金額がそのまま手元に残る事にはならないです。

ローンが残っている車をを買い取ってもらった時は残りのローンの支払いもしないといけないのでその点も分かった上で売らないといけないです。

ですから、別にローンが残っているからと言ってその車を買い取ってもらえないという事はないです。

別に車を所有している人がその残りのローンを払うわけではないからです。

なのでローンが残っているからという理由で車を買い取ってもらえないという事はないです。

ローンが残っている車を売る時に気を付ける事はないか?

では、実際にローンが残っている車を売る時はどういう点を気を付けないといけないかというとそれは車を売って得た金額と残りのローンの金額がどうなっているかという点をしっかり把握しないといけないです。

そうしないと場合によっては車を売った金額が手元に残るどころか残りのローンの残債の方が多い事もあるからです。

ですから、まだローンが残っている車を売る事はできるのでその点は問題ないですが、その際にはしっかり買取金額とローンの残りの金額を見て納得した上で売るのが重要になってきます。

そうしないと売ってもローンだけが残ってしまう事もあるのでできるだけ高値で買い取ってくれる店を探して売る事も考えないといけないです。

古い車を少しでも高く売る方法はありますか。

古い車でも条件によっては高く売ることが可能です。

車は古いほど査定額が安くなるものです。

車に関して売却をする時につく値段ですが、買取業者としてはその車が一体どれくらいの値段で売れるかどうかを考えてつけることが多いです。

そのため一般的には車は古いほど安い値段が付いてしまい、場合によっては全く値段が付かずに逆に処分費用を請求されることもしばしばです。

しかしながら状況によっては古い車でも思ったよりも買取額が高くなることもあることから諦めずに買取業者と交渉することが重要です。

軽自動車なら古い車でも高値になります。

通常は古い車は買取額が安くなる、あるいは値段が付かないものなのですが、一定の条件を満たすとたとえ古い車でも予想より高値がつくことがあります。

軽自動車の場合は、どんなに古い車であっても値段がついて売却することが可能なケースが多いです。

これは中古の軽自動車が初心者の最初の車として重宝されるということ、また車は欲しいけれどもできるだけ安い費用で乗りたいと考える人が多く、中古車市場では常に軽自動車の需要があるからです。

そして軽自動車の中古車市場においても人気の車種があり、そのような車を査定に出した場合には思っていたよりも高い値段で買取されることもあります。

人気の車種についてはその時の状況で変化するものであることから、軽自動車を処分したい場合にはまず買取業者に依頼して査定をしてもらうべきなのです。

室内がきれいだと買取価格が上昇しやすいです。

査定額は見た目がどれくらいきれいかによって左右されるものですが、外観に関しては雨風などで自然に劣化していくことから古い車の場合では新車と比較するとどうしても見た目からして古く見えるのは仕方のないことです。

しかしながら室内に関しては、定期的に掃除機をかけたり購入当初にシートにカバーをしておくなどして汚れないようにメンテナンスをしていれば年数が経過してもまだ新しく見えるものです。

なので車を購入した際はいずれ売却することを考えて使用すれば年数が経過した車でも高値で売却が可能なのです。

車を売る時に見積りを出してもらうメリットは何でしょうか?

見積りを出してもらう事でその車が最低でもいくらで買い取ってもらえるか分かるというのがあります。
車を売る時にどこに買い取ってもらってもどこも同じような金額になると思って特に見積りを出してもらわずに適当に買い取ってくれる店で不要になった車を買い取ってもらおうと考える人も割と多いです。

確かにいらなくなった車を買い取ってもらう事自体滅多にないです。

なので車を買い取ってもらう時でもどこに買い取ってもらってもそんなに変わらないと思ってしまうのは分かります。

ですが、実際はどこの買取店に買い取ってもらうかで全然違ってきます。

なぜなら、同じ車の買取でも店の状況は違うからです。

店によってはその買い取ってもらおうと思っている車の在庫が過剰な場合もあります。

そうなるとその中古車買取店にとってはその車は今現在欲しくないという事になります。

なので本来なら適切な相場で買い取ってもらえるはずの車が相場よりも低い金額を提示される事もあります。

また逆にその車の在庫がなくて相場よりも高値で買い取りたいと思っている場合もあります。

なので車を買い取ってもらおうと思った時は確実に複数の店の買取査定を受けて見積りを出した方が良いです。

複数の中古車買取店の見積りを出すメリット

では、実際に複数の中古車買取店で見積りを出すメリットはどこにあるのかというとそれはできるだけ多くの中古車買取店で見積りを出す事で今現在のその車がいくらくらいで買取してもらえるか大体の相場が分かるというのがあります。

なので全く相場が分からずに買い取ってもらう事にならないで済むというのがあります。

実際にいろんな店の査定を受ける事で現在価値が見えてくるので面倒がらずに近場の中古車買取店だけでなく中古車一括買取査定を利用していくらくらいで買い取ってもらえるか必ず複数の店の査定額を見るのが良いです。

すると素人でもその車がいくらくらいの価値があるか見えてきます。

なので車を車を買い取ってもらって損をしたという事を避けるためにも必ず複数の中古車買取店の見積りを出すのが良いです。

車を売る時に車のボディにキズがあった時はどうしたら良いでしょうか?

車のボディにキズがあった時は小さなキズの場合はワックスなどでキズを目立たなくした方が良いです。
いらなくなった車を売る時に気になるのが車のボディにキズがあった時です。

いくら車の素人でも車を売ろうと思った時に車のボディにキズがあった時は査定額に響くと思ってかなり気になると思います。

では、実際に車を売ろうと思った時に車のボディにキズがあった時はどうしたら良いかというと一番おすすめなのは査定を受ける前にできるだけキズを消すように努力した方が良いです。

車のボディにキズがあった時にキズを消すようにした方が良い理由

では、どうして車のボディにキズがあった時にできるだけ自分で車のボディを消すようにした方が良いかというと、それは車のボディに少しキズがあったくらいなら自力でなんとかなるからです。

確かに車にあまり詳しくない人からすれば車のボディにキズがあった時に素人が下手に手を加えて大丈夫かと感じるかと思います。

ですが、それはあまりに大袈裟に考えすぎで実際は車のボディに少しキズがあったくらいならワックスを使ってそのキズがある部分に塗っておくくらいの事はした方が良いです。

なぜなら、それくらいの事なら素人でも十分キズを消すためにできるからです。

もちろん、そのボディに付いたキズというのがあり得ないほど大きなキズでワックスを使ったくらいではどうにもならないくらいのキズなら自力でどうにかなるようなものではないです。

その場合はさすがに諦めるしかないです。

ですが、ちょっとしたキズ程度なら自分でワックスを使ってなんとかした方が良いというのがあります。

自力でどうにもならないくらいにボディのキズはどうしたら良いか

では、実際に自分ではどうにもならないくらいのキズがボディにあった時はどうしたら良いかというとその場合はもう減額査定を覚悟した方が良いです。

下手に何か手を加えても逆に悪い結果になりかねないからです。なのでワックスで誤魔化せるくらいのキズでない限りは車のボディのキズは下手に手を加えない方が良いというのがあります。

車を売るアプリがあるって本当?

車が売れるアプリとそのメリット・デメリットについて解説していきます!
今や車もアプリで売買できるようになって、便利な反面、大丈夫なの?と心配な声も多くあるようです。

個人間売買で高額となると、トラブルにならないか、詐欺に会ったりしないかなど、注意は必要となります。

車が売れるアプリはいくつかありますが、本当に大丈夫?という方の為に調査してみましたのでご参考にして下さい。

1.まず、どんなアプリで車が売れる?どうやって出品するの?

車が売れるアプリは、フリマアプリ「メルカリ」などがあります。

また車専門となると、中古車販売大手の「ガリバー」が始めた、「ガリバーフリマ」があります。

出品方法は自分でアプリをダウンロードし、売りたい車の写真などを掲載、紹介文などを記入します。

価格などもすべて自分で決める事になります。

フリマアプリ大手「メルカリ」では、車以外の色々な商品がたくさん出品されている分、見ている人も多いという利点があります。

しかし、車専門のフリマアプリ「ガリバーフリマ」にも利点はあります。

どちらで売った方が良いのか、違いを見てみたいと思います。

2.フリマアプリ「メルカリ」で車を売る場合のメリットデメリット

まず、フリマアプリ「メルカリ」では先にも触れましたが、車以外の様々な商品が掲載されているので、見ている人が多い、利用者が多いので売れる確率が上がるという点がメリットと言えます。

また、「メルカリ」では価格などもすべて自分で決定するため相場が分かりにくかったり、購入者の居住地によって陸送費がどれくらいかかるのかなども事前に分かりづらく、売りにくさがあります。

中古車販売でどうしても必要となる名義変更などは、個人情報が絡むため、売却する相手との信頼関係もある程度築いておきたいものです。

その点で、全く知らない人とアプリ上のコメントだけでのやり取りはデメリットと言えます。

3.中古車専門フリマアプリ「ガリバーフリマ」で車を売るメリットデメリット

最大のメリットは中古車専門という事でしょう。

見ている人は中古車目当ての人ばかりといえます。

また、中古車販売大手のガリバーが間に入ってくれているため、「メルカリ」では避けて通れない個人間のやり取りがないという事です。

売れた後の代金回収なども、個人に変わってガリバーがやってくれるので安心ですし、出品者と購入者が会う、という事もありません。

しかし、「ガリバーフリマ」では、出品者の受け取る金額によって手数料が発生します。

「メルカリ」でも商品の10%が手数料として引かれますので、これはどちらを選んでもかかるものですが、「ガリバーフリマ」の場合、購入者にも手数料がかかります。

アプリで車は安全に売る事は出来ますが、選ぶアプリによっては煩雑な手続きが必要となったり、またそれを避けようとすると手数料を支払う必要が出てきたりと、メリットがあればデメリットもあります。

また「メルカリ」からの派生アプリ、「メルカリアッテ」では、実際に会って取引する前提のアプリもあり、車など、現物の確認を要するものはこちらの方が利点が高いといえます。

アプリで車を売る事は可能ですが、安全安心、価格、利便性、何を優先するかで選ぶアプリは考えた方が良いといえるでしょう。

車を売るときにガソリンを満タンにする必要はあるの?

車を売るときはガソリンを満タンにしなくてもOK!
長年乗り回した愛着のある愛車を売るのだから、なるべくなら高値で売りたいですよね。

車を売るとき、その査定にガソリンの残量は影響があるのでしょうか?

また、レンタカーを返す時は、ガソリンを満タンで返すのがマナーです。

仮に査定に影響がないとしても、車を売る時はガソリンを満タンにしなければいけないのでしょうか?

車を売るときにガソリンの残量がどんな影響を与えるのか、について紹介します。

車買取の時はガソリンを満タンにする必要なし!

基本的に、下取りでも買取査定でも、車を売るときにガソリンを満タンにする必要はありません。

また、ガソリンが満タンかどうかは、買取の査定額には何の影響も与えません。

車買取の際、査定士が見ているのは、「走行距離」「車の状態は良いか」「車の年式・グレード」の3つです。

査定士はガソリンの量なんて全く気にしませんし、当然、ガソリンが多く残ってようがそれで査定額を高くする事もありません。

車を売るときの査定にはガソリンは何も影響ないので、満タンにしなくても全然大丈夫です。

売るときにガソリンはどれだけ残しておけばいい?

売るときの査定にガソリンの残量は何の影響も与えませんが、逆にどれくらいガソリンを残しておけばいいのかわからない人もいるんじゃないでしょうか。

基本的に、ガソリンの残量は少なくても大丈夫です。

少なすぎるのはダメなんじゃ?と疑問に感じる人もいるかもしれませんが、少なくても全然大丈夫ですし、むしろ、買取査定の時に「ガソリンは出来るだけ抜いておいてほしい」とお願いする販売店もあります。

なので、途中でガソリンが0になるのが怖い人は1メモリを残してもいいですし、給油ランプがついての買取も大丈夫です。

ガソリンを多く入れると逆に損をしてしまうので、少しでもお得に売りたいなら走るのに困らない程度にガソリンは入れておきましょう。

勿論、愛車への思いと感謝を込めて満タンにして売ってもOKです。

ガソリンの残量は自分のさじ加減で選ぶようにしてくださいね。

ガソリンの残量は、車を売るときの査定額に何の影響も与えません。

ガソリンを多く入れて売ると損をするので、少しでもお得に車を売りたいならガソリンの残量は少なめにしておきましょう。